四国薬膳アカデミー eatlaboのブログ

四国初で唯一、資格から料理まで幅広く「薬膳」がしっかり学べるアカデミーです。ブログでは活動報告に加え、日常を切り取ってお伝えします。役立つ情報も書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

ラジオ出演の報告

先日6月15日にNHK第一「とさらじお」という番組に出演させていただきました。
「薬膳」って何?
というお話から、今の季節に取り入れたい考え方、そして簡単レシピもご紹介させていただきました。

現在、「とさらじお」のホームページにレシピが掲載されています。
また、番組HPにある「らじる☆らじる」のバナーをクリックすると、その日の放送を聴くことが出来ます。
6月24日の正午までとなっているようなので、是非聴いてみてくださいね。

p.s.
梅雨時は少し気分が落ち気味てすが、紫陽花の花が美しく癒されています。

f:id:eatlabo:20200619110135j:image

ラジオ出演のお知らせ

=ラジオ出演のお知らせ=

 

2020年6月15日(月)
とさらじお NHKラジオ第1
午後5:05~5:55にゲスト出演します。
インタビュー「土佐がいちばんじゃき!」のコーナーです。

 

薬膳とは?という簡単なお話と、この時期ぴったりのレシピもご紹介します。 

6月17日(水)~「とさらじお」のHPより1週間、全国どこでも視聴できるようですので、お時間の合わない方はそちらもご利用ください。


この番組での出演は2回目です。

前回はスタジオにお邪魔させていただきましたが今回は感染対策として電話でのリモート出演となります。自宅からになるので、外部の雑音が心配です…

子供と犬は外で待機、玄関のインターフォンが鳴らないように見張ってもらおうと思います(笑)。でも何かの際は、それも生放送の楽しみ!と笑ってくださいね~(^^)

よろしくお願いします。

 

 

 

2020年度資格クラス7月スタートに向けて再募集

薬膳資格クラス(薬膳アドバイザー)

再募集のお知らせ!

 

今年度の資格クラスはコロナウイルスの影響で開講を延期してきました。

状況を注視しつつ、秋頃には開講したいと思っていましたが、全国的に緊急事態宣言が解除となり、高知県でも30日以上感染者が確認されていない事などより、7月の開講を決めました。

 

ただ、今後はコロナウイルスの第二波も予想されており、途中で対面での講座をすることが難しくなるかもしれません。そこで、今年度は対面クラスの他に、それに合わせたオンライン講座も開講することにしました。

オンライン講座も基本的には対面での受講が可能な方が対象ですが、県をまたいでや遠方のため受講が不安な方、埼玉県熊谷市近郊(今年度は埼玉クラスの開講ができないので)の方で希望がある方はご相談ください。

 

=薬膳資格クラス概要=

日程:

木曜対面クラス

7/9, 7/30, 8/27※, 9/24, 10/8, 10/22※, 11/26, 12/10

火曜オンラインクラス

7/14, 8/4, 9/1※, 9/29, 10/13, 10/27※, 12/1, 12/15

(※印は実習日)10:00~15:30

費用:165000円(入学金・教科書・終了証代含む)

募集期間:2020年6月30日(催行最低人数3名)

取得可能な資格:薬膳アドバイザー

       (申請には別途料金が必要)

        2021年3月の中医薬膳指導員

        認定試験も目指せます

 

詳細はホームページの問い合わせページか教室フェイスブックメッセンジャーよりお問い合わせください。

なお、オンライン講座はzoomの利用を予定しています。

オンラインでの講座は不慣れなため、ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。

 

「2020年ミスジャパン高知」講師

 

緊急事態宣言の解除に伴い、徐々にこれまでの生活が戻りつつありますね。

 

学校の再開もあり、ようやく日常が始まった感じがありますが、今後生活様式を変化させていこうという呼びかけもあるように、色々な場面で人との距離が以前とは変わってきたような気がします。

 

さて四国薬膳アカデミーは現在全てのクラスをお休みしております。

今年度の資格クラスも一時的に開講を延期し、まもなくの開講を予定しているところです。開講時期が延びたことで、資格クラスへの申込期間を延ばすことになりました。

4月に申込をし忘れた方も、またこんな時期なので何かじっくり勉強したい、そんな方も、まだ間に合います!

また、心配されている今後の講座ですが、今年度は状況をみつつ必要があればオンラインでの対応も適宜行う予定です。資格クラスの受講については基本的に教室に通っていただける方としています。ですが、どうしても対面での講座が心配な方など、様々な事情もあるかと思いますので、その際はホームページの問い合わせページや、教室Facebookのメッセージよりご相談ください。

www.eatlabo.com

 

さて、ここからは、遅ればせながら4月のイベントの報告です。コロナの感染で心配な中ではありましたが、以前より引き受けていた「2020ミスジャパン高知 ファイナリスト向けビューティーキャンプ」にて食育についての講師をさせていただきました。また、同時に薬膳ランチも提供させていただきました。

 

講義については「なぜバランスよく食べなければいけないのか?」という基本的な話をさせていただきました。もちろん薬膳的な要素もお話ししたかったのですが、まずはその前段階として『栄養学的な理論を知ること』は将来的に健康的な美を手に入れるために必要不可欠な知識である、ことから、そちらを優先しました。

 

f:id:eatlabo:20200529102908p:image

 

痩せたいから食べない、とか「〇〇だけ食べるダイエットをしよう」などのように偏った食生活になると、体は徐々にバランスを崩し始めます。まだ偏りが少ないうちや修復が進みやすい若いうちは比較的小さな不調で終わることも多いですが、最近では中高生の無月経なども社会問題になったりしています。それも偏りやひずみの表れです。そのままにしておくと、そのうち大きな病気を引き起こすことにもなります。

今後、オピニオンリーダーになっていくミスジャパンファイナリストの皆様の健康維持のため、忙しい時もしんどい時も「食」が助けとなってくれることを願っています。2020年ミスジャパン高知ファイナリストの皆さま、頑張ってください!

 

 

そして、提供させていただいたランチは、四国薬膳研究会の勉強会の議題として相談させてもらい、ディスカッションの上決めていきました。

ファイナリストの皆様が今、何が必要かを考え、

「健康的で潤いのある美」というところに目標を定め、ました。そしてメニューを考え試作試食です。

 

f:id:eatlabo:20200531130223j:image

 

私は、薬膳スープとして十全大補湯をベースにした冷え取りスープを「はたやま夢楽」の土佐ジローの手羽元を使用して作りました。

このスープは時々作るのですが、毎回思うのは同じ生薬を同じ分量使っても、煮込み時間や火加減でずいぶん味が変わるということです。これも今後勉強会で知識の共有などしていきたいと思っています。

 

これがイベント当日のメニューです。

 

=MENU=

イチゴの甘酒

土佐ジローの冷え取り薬膳スープ

スッキリボディをかなえる玄米寿司

美肌のためのフレッシュサラダ(ドレッシング/シークァーサー・塩麴)

艶やか美人の鮭の包み焼き

むくみ解消さんぴん茶ジュレとお豆腐のムース 桜の香

薬膳茶 ハブ茶×クマザサ茶 

 

f:id:eatlabo:20200531130338j:image

 

反省点も多々ありましたが、これまで勉強してきた薬膳の知識を有資格のみなさんと一緒に生かして実践できたことは教室としても大きな経験となりました。

f:id:eatlabo:20200531130401j:image

 

今回の自粛から働き方を考えたりしています。

教室を始めてから今年で10年、この先の10年はこれまだとは少し違う形で進められたらいいな、と想像しながらの毎日です(^ ^)

zoomで笑いヨガ

コロナウイルス感染対策でのStay Homeが続いています。

さて、今日はいつも「朝活!笑いヨガ×薬膳モーニング」でコラボさせて頂いているコナツさんのZoom笑いヨガに参加させてもらいました。

 

初zoomでしたが、快適な環境で楽しかったです!

f:id:eatlabo:20200419195550j:image写真はこなつさんから拝借しました。

 

こなつさんとは、朝活で毎月1回、昨年欠かさずに開催してきましたが、12〜2月まではお休みしていました。(冬は日の出の時間も遅くなることから朝も少しゆっくり休む方が養生には良いからです)そして3月に再スタートを切ろうとした頃からコロナの感染の問題で開催ができなくなりました…。

そのためこなつさんとは会えるのは久しぶり。

 

「ホッホッハッハッハー」

「やったーやったーイェーイ」

 

なんだか久しぶりの気がしない!

他の愉快な参加者の皆様とも一緒に大笑いしました。

 

そして感想。

隣に子供や夫がいたので、

「何してるんだ、この人…」

という視線を浴びながらの笑いヨガ(笑)、なんだかメンタルまで鍛えられたような気がしました!

笑うことは本当に体に良いです!

こなつさんのリードは優しくて力強くて、ちょっぴり天然で、笑いヨガが初めての人もすんなり入り込めるんですよね。当然、人それぞれスポーツでも勉強でも、合う合わないはあると思うのですが、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?

今はお友達限定での開催のようですが。

 

さて、私は子ども達の休校が続き、仕事も全て中止や延期となっています。でも意外と楽しくやっていてストレスもほとんどなく、むしろ普段よりゆったりと人間らしい生活ができているようなこの頃です。もちろん収入が減っているのでこれからのことを考えないといけませんけどね。。

 

最近ハマっている家庭菜園、ラディッシュも大きくなってきました!

f:id:eatlabo:20200419200202j:image

コロナ対策で思うこと

新型コロナウイルスが猛威を振るい、予想もしなかった生活をされている方も多いと思います。そんな私もその一人で、3月中は教室のイベントや講座も中止を決め、4月からどうしようかなぁと考えているところです。

なお、2020年度の資格クラスの無料説明会は、

3月17日(火)10時~11時

3月26日(火)10時~11時

今のところ開催の予定です。なお当日は参加者皆様の距離を離し、窓を開け換気をした状態でお話をさせて頂きたいと思います。参加される方は寒さ対策をお願い致します。

f:id:eatlabo:20200312225348p:image

昨年の様子です↑

 

さて、今回のように治療法が確立されていない、対症療法しか手段がない場合、思いつくのは自分の免疫力を高めようとか、自然治癒力に期待しようとか…そのような気持ちが働きます。

季節性のインフルエンザなども同じで、学級閉鎖が起こるような大勢の罹患者が出た時でも元気にケロッとしている子供もいます。体内にウイルスが入らないようなバリア機能が備わっていたり、入ってもそれを発症させずに外に追い出す回路が機能していれば、元気でいることが出来るわけです。

 

そのために私たちに何が出来るか。

免疫力や抵抗力は、薬膳(中医学)では正気(せいき)と表現します。

全ての活動は「気」というエネルギーが元であるという事が前提ですが、「気」にはいろいろな種類があり、ひとつに衛気(えき)という外からの病気と闘う作用を持つ、人間のバリアのようなものがあります。この機能をしっかり働かせるためには、気を補う効果効能のある食材を取ることも大切です。

その他にも「気」には、元気(生命活動の原動力)、宗気(全身の流れを良くする気)、営気(体に栄養を与える気)などがあり、全てがスムーズに働くことで、健康的な毎日が過ごせるわけです。

 

そのためには、やはり健全な食事が大切になってきます。もちろんその他に、適度な運動、そしてリフレッシュできる趣味や、楽しみ、これらも必要不可欠でしょう。

 

食事については、今の世の中、様々な考え、方法がある中で、何が正解かはなかなかわかりにくいですが、どんな方法を選択したとしても大切なのは、大事に育てられた食材を大事に感謝していただくこと、これに尽きると私は思っています。

薬膳は食べてはいけないもの、食べなくてはいけないもの、という決まりは特にありません。肉も野菜も果物も、何でも食べてよいです。ただ、「体にいいよ!」と言われている食事があるとしても、それが誰にでも当てはまる、というわけではないんですね。あくまでその人それぞれの体質や体の状態に合わせ、どんな選択をするか、ということです。そのためには自分の体の立ち位置を知り、そして健康に向けて様々な選択をしていくことが大事で、そこに薬膳の理論が使えます。

自分の立ち位置の見つけ方、食材の性格の見分け方、など、4000年ほどの長い歴史がある中国伝統医学をベースにひも解いて考え、生活に生かしていこうとする基礎的な知識を得られるのが、資格クラスで学べることです。

今回の無料説明会では実際に使用するテキストなどを手に取っていただき、8か月かけ学ぶ内容をイメージしていただきたいと思います。

少しでもご興味のある方は、お気軽にお越しくださいね。

予約はこちらです↓

 https://www.eatlabo.com/schedule

 

少し勉強を進めると色々考えすぎて一体何を食べたらよいかわからない、という声が受講生さんから時々聞かれることがあります。そんな時は、旬のものを美味しくいただきましょう、とお返事します。エネルギーをしっかり蓄えた食材を取ることで私たちの細胞もきっと喜びますから!

 

そして食事はもちろんですがやはり、適度な運動を取り入れることがとても大事、と私は考えていますし、経験的にも実感しています。例えば体に良いと摂取した食べ物でも、しっかり気血が巡らないともったいないですから。また積極的休養は気持ちも前向きに明るくなります。 

ちなみに私は軽い筋トレ5分程度、有酸素30分(ジョギングかウォーキング)を日課にしています。今は土手のお花もとても綺麗でジョギングしていて楽しいです。

f:id:eatlabo:20200312224636j:image
f:id:eatlabo:20200312224640j:image

f:id:eatlabo:20200312224455j:image

最後に、

WHOからパンデミック宣言が出され不安な時ではありますが、美味しく食べて、体を程よく動かして、笑って毎日過ごしたいですね!

 

 

 

受験対策講座

2/22.23の2日間、薬膳の受験対策講座を開催しました。

昨年4月から約8ヶ月かけて薬膳の勉強をしてきた生徒さんたちが来月3月に年に一度の資格試験に臨むための対策講座です。東京から日本中医食養学会の理事長を講師にお迎えし、初日の講座が始まりました。薬膳は奥が深く、話す講師の先生により、伝え方が全然違います。一字一句聞き逃さないように私もしっかり勉強させてもらいました!

f:id:eatlabo:20200226112425j:image

夜はすでに資格を取られている卒業生たちも一緒に先生を囲んでの懇親会です。鶏鍋を囲んで、薬膳に取り組み始めたきっかけや薬膳のこれからをあれこれ話しました。今後の活動のヒントになることや、向かう先を考えるきっかけにもなりました。

f:id:eatlabo:20200226113304j:image
f:id:eatlabo:20200226113307j:image

2日目は前日のお酒を引きずることなく、朝からシャキっとお勉強。簡単な舌診などもしてもらいながら2日間で学ぶには濃すぎるんじゃないかというボリュームの内容をバンバン勉強していきました。

f:id:eatlabo:20200226113745j:image

そしてランチ。日曜日でいつものようにお弁当の注文ができなかったので、ドライカレーを作って受講生の皆様を激励。疲労回復にイチゴ甘酒もつけました。

f:id:eatlabo:20200226120215j:image

そして後半は弁証施膳です。これはその人の目的に合ったオーダーメイドのメニュー作りなのですが、薬膳ではお料理を作るにあたりこの目的というのが必ず必要になります。体の熱を取りたいのか、冷えを取りたいのか、気の流れを良くしたいのか(これらの中でも色々な分類があるのですが)…など色々あります。その目的に合うように食材から調理法まで考えメニュー作りをしていくのが薬膳です。

個々に作成してきたメニューの添削をしてもらい、ちょっぴり辛口なアドバイスを頂きながら無事に2日間の日程を終了しました。

f:id:eatlabo:20200226121421j:image

毎年、受験対策講座は東京まで受けに行ってもらっていましたが、今回は受験者が多く高知で開催することができました。そのため私も一緒に勉強させていただくことができ、今後の授業に生かせる勉強をたくさんさせてもらいました。

 

2020年度の申込みも始まっています。まずは無料説明会にいらしてみませんか?

3月17日(火)10〜11時

3月26日(木)10〜11時
に予定しております。薬膳茶と和菓子をご用意してお待ちしておりますので是非お気軽にお越し下さいね。ご予約はHPの予約ページから、よろしくお願いします。またご予定の合わない方は個別にご相談ください。

https://www.eatlabo.com/